大人教 >研究活動テーマ

大阪府人権教育研究協議会

2018年度 研究活動テーマ

くらしに学び ともに生きる~子どもの未来は 今にある~

 
  大人教は、これまでの同和教育・人権教育の成果をもとに、人権教育の創造と発展をめざしてきました。子どもたち一人ひとりの存在を受けとめ、大切にしている思いや願いに教職員が深く学ぶことから、くらしでつながる仲間づくりや、一人ひとりの生き方につながる学力保障・進路保障のとりくみを進めてきました。
 そこで大人教は、2018年の活動テーマを「くらしに学び ともに生きる~子どもの未来は 今にある~」としました。子どもたちが、仲間のくらしにある保護者の生いたちや育ち、それらに影響を及ぼす社会の価値観や社会の課題を見抜き、その課題を解決するための今の営みを大切にしていきます。そして、その積み重ねを通して、ともに生き、一人ひとりがちがうことを前提にした多様な人の人権が尊重される共生社会を創造していくことをめざしていきます。
2018年05月21日更新